女の人

美容整形外科でコンプレックスを払拭する|誰にも止める権利は無い

美容整形で美しいお尻を

お尻

日本では美容整形外科でヒップアップをすることはあまりメジャーではありませんが、シリコン挿入・ヒアルロン酸注入・脂肪注入のどれもがリスクや副作用が少ない整形手術です。もしお尻にコンプレックスがある方は美容整形外科でヒップアップをしてみるのもよいでしょう。

詳細を確認する

若々しい肌でいるために

注射

しわ取り以外の効果

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種です。局所の神経と筋肉の間をブロックすることで、筋肉の収縮を弱める働きがあります。アメリカでは、アラガン社が製造したボツリヌストキシンが眉間のシワ治療薬としてFDAで許可されており、安全性は確立されています。近年、日本でも厚生省で許可がおりました。美容整形外科でのプチ整形として、認知度も高まっています。ボトックス注射を行うことで、日常の肌のお手入だけでは避けられないシワを、防ぐことが出来ます。また、ボトックスはシワの治療薬として広まりましたが、効果はそれだけではありません。毛穴の開きの解消や、多汗症の治療、顔のエラに対する小顔等にも効果を発揮することがわかっています。その為、近年、美容整形外科では、様々なボトックスによる治療が受けられるようになりました。ボトックスの高いアンチエイジング効果により、10年、20年先も若々しい見た目を保つことが期待できます。そして、近年、わきが治療のための脇ボトックスが保険適用として認められるケースも出てきました。もちろん専門の医師の診断が必要となりますが、わきがが日常生活に支障をきたすレベルの人であれば、一度専門医を受診してみるのもお勧めです。

効果や料金

高いアンチエイジング効果が期待できるとして、ボトックス注射は美容整形外科でも人気のメニューです。施術後、おおよそ、1週間から10日程で効果が出るとされており、その効果は3〜6ヶ月持続します。その為、年に2、3度ボトックス注射を行うと、効果が持続すると言われています。また、ボトックス注射を行うことで、筋肉がほとんど動かず、麻痺している状態が続くことから、初回より2度目、3度目の方が効果が現れやすいとも言われています。その為人によっては、注射を行った最初の1年より翌年、更にその翌年と注射の回数が減っていくこともあるようです。そして、気になるお値段ですが、顔の施術でだいたい3〜7万円程度が相場です。金額は注射を行う箇所や、美容整形外科によって変動します。メスを使わないボトックス注射は、周囲に気づかれにくく、簡単に施術を行うことができますが、注意点もあります。特に、顔の施術は、やりすぎてしまうと表情にこわばりが出てしまうことがあるので、医師とよく相談をした上で行うようにしましょう。また、ボトックスが世間に浸透してきたことにより、安全性や効果が疑われるボトックス注射もあるようです。施術前に少しでも不安があれば、しっかり医師と相談し、払拭してから行うことが大切です。

日帰りで治療できる

女の人

美容整形外科の脂肪治療には、脂肪吸引と脂肪溶解注射がありますが、どちらも日帰り治療となっています。脂肪吸引は爆縮を起こして破壊し乳化しますが、スムーズに治療が進むため、体に負担がかからないのが利点です。そして余分な脂肪を取り除く意外にも、足長効果やリバンドゼロ効果を得る事ができます。

詳細を確認する

脂肪を効果的に減らせる

水着のウーマン

すぐに痩せたいという希望がある場合、美容整形外科の痩身治療の中でも脂肪吸引を選ぶ工夫が最適です。またその上でボディラインも気になるならば、ベイザーリポも良い選択です。美容整形外科で痩身治療を受ける前には、術式によって異なる点も多いので知識としてそれらを押さえておくのが望ましいと言えます。

詳細を確認する

気軽に理想の容姿へ

医者

美容整形外科は病院の規模や知名度だけで選ぶのではなく医師の経歴にも注目して、アフターケアの充実度やカウンセリング時の対応など口コミも参考にして選びましょう。アンチエイジングについていつでも相談できるホームドクターを持つのもおすすめです。

詳細を確認する