女の人

美容整形外科でコンプレックスを払拭する|誰にも止める権利は無い

美容整形で美しいお尻を

お尻

シリコンを利用する方法

元々お尻がペタンとしてボリューム不足の方や歳と共に垂れ下がってきた方などお尻に悩みを持つ女性は多いでしょう。ヒップアップといえば日々のエクササイズやトレーニングや高い矯正下着のイメージがありますが、実は美容整形外科で簡単にヒップアップをすることが出来るんです。美容整形外科でヒップアップをすることは日本人にはあまり馴染みがないですよね。しかし欧米では美容整形外科でヒップアップというのはそこまで珍しい事ではありません。美容整形外科でのヒップアップは主に3つの方法があります。1つ目はメスを使い、シリコンを挿入する手術方法です。シリコンは豊胸手術で有名ですが、ヒップアップにも利用することができます。メスを使うから怖いと思うかもしれませんが、シリコンを利用した整形手術は意外にも体の負担は少なくなっています。切開するのも5センチほどで傷跡はほとんど目立ちません。それに効果も半永久的なので、ずっと美しいヒップでいたい方にオススメの整形手術です。注意する点は1週間から2週間は固い椅子に座らない事と仰向けに寝ない事くらいなので、私生活で負担になることはあまりありません。効果は確実で、リスクや副作用の少ないのがシリコンを利用した整形手術の特徴です。

体の中にある成分で整形

どんなにリスクや副作用が少なくてもメスを使い異物を入れるのが嫌という方にオススメの整形があります。それはヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸を使いシワを減らすプチ整形は日本でも有名ですが、それをお尻に利用することでヒップアップが可能です。ヒアルロン酸を注入するだけなのでもちろんメスは使いません。切開をしないので術後の腫れや痛みもないのが特徴です。施術時間も短時間で終わる非常に手軽な施術方法です。ヒアルロン酸は元々体にある成分なので、異物を体に入れるのが嫌な方でも安心して受けられます。そしてヒアルロン酸注入と同じくらい手軽で安全なのが脂肪注入です。脂肪注入によるヒップアップというのは自分の体の脂肪をお尻に入れてボリュームアップする方法です。特徴としては自分の脂肪を使うので部分痩せとヒップアップが同時にできる事が挙げられます。お腹の脂肪が気になる方はお腹の脂肪をお尻に注入することで、キュッと引き締まったお腹とボリュームのあるヒップを手に入れられます。本来自分の体の中にある脂肪を使用するので、定着率が良く効果が長く持続するのも脂肪注入の魅力の1つです。ヒアルロン酸注入と脂肪注入はどちらも本来は体の中にある物を入れる手軽な整形手術になります。