女の人

美容整形外科でコンプレックスを払拭する|誰にも止める権利は無い

脂肪を効果的に減らせる

水着のウーマン

すぐ痩せたい場合の施術法

外科的処置やマシーンによって、直接脂肪を減らして減量できるのが、美容整形外科の痩身治療です。エステの痩身施術と比べても効果が高いですが、術式も複数あるので痩せたい部位や予算、即効性を重視するかといった希望によって、施術を選ぶのが賢い痩身治療の受け方です。例えば夏までに痩せたいという目的がある場合、期限まで6ヶ月あれば時間をじっくりとかけて減量できる痩身治療も選択肢に入ります。超音波や赤外線などを使うシェイプアップマシーンなどもじっくりと脂肪を落としていくタイプの治療です。逆に今すぐ痩せたいという希望がある場合、即効性のある痩身治療を選ぶ工夫が求められます。この場合、脂肪吸引施術を選ぶと即効性のある痩身治療ができます。脂肪吸引はメスを使い、カニューレという吸引管を体内に差し込んで、直接脂肪を吸い出す施術です。また脂肪をすぐに無くしたいが、さらにボディラインも綺麗に整えたいという希望がある場合、ベイザーリポと呼ばれる施術法をチョイスする工夫も良い選択です。ベイザーリポは美容整形外科で最新の脂肪吸引術の1つで、効果の高さと即効性に加えて、ボディデザインを医師が整えやすいというメリットを持ちます。このため脂肪吸引後に起こりやすい、ボディラインの崩れを気にする必要がありません。

施術前に知っておきたい事

食生活の洋食化やストレス社会といった様々な要因で肥満の悩みを抱える人が増加しています。そのような時代において、美容整形外科の痩身治療が注目を集めており、クリニックによってはダイエット外来を設けている所もあるほどです。美容整形外科の痩身治療は効果の高さが魅力の1つですが、術式ごとによって違いもいろいろと大きいので、知っておきたい事も複数あります。まず覚えておきたいのが、ダウンタイムの有無と長さです。一般的に効果の高い施術ほどダウンタイムが存在し、その時間も長くなります。ダウンタイムが長いものとしては、脂肪吸引のような麻酔やメスを使う施術全般です。次に知っておきたいことに痩身治療の知識として、痛みの有無と麻酔の種類があります。痛みが強い施術は麻酔を使用します。その麻酔も注射麻酔や笑気麻酔などの種類があるので、事前に把握しておきたい点です。また施術の対応範囲についても理解をしておいた方が良いポイントです。対応範囲が広い術式だと、一度に多くの脂肪を減らせるので、その分効果も高くかつ施術時間や回数も短くなります。このように美容整形外科の痩身治療は、術式ごとに様々な違いがあるので、それらを押さえた上でクリニックや医師選びをするのがベストです。